CRYPTOGT(クリプトGT)の登録方法や使い方について詳しく解説

CryptoGT

6種類の仮想通貨を取り扱っているCRYPTOGTは全ての仮想通貨で最高200倍のレバレッジ取引ができることで知られています。大手取引所のBitMEXでも最高100倍のレバレッジです。そんなCRYPTOGTの登録方法から使い方までを解説します。

CRYPTOGTの登録方法について

CRYPTOGTは海外の取引所ですが日本語に対応しており、メールアドレスのみの登録なので海外取引所が初めてでも誰でも簡単に登録することができます。まずはCRYPTOGTにアクセスしましょう。

  1. CRYPTOGTの公式サイトにアクセスをすると、下のような画面になります。初めから日本語で表示されますが、もしそうでなければ右上にあるこっちをクリックし、「JP」を選びます。「ご登録はこちら」とクリックします。
  2. クリックをすると下の画面に変わります。まだアカウントを持っていないので「新規登録」をクリックします。
  3. クリックするとアカウントの開設ページになります。名前、メールアドレス、国籍、パスワードを入力し、利用規約に同意するにチェックを入れます。最後に一番下にある青いボタンの「続ける」をクリックします。
  4. CRYPTOGTからコードが載ったメールが来るので、そのコードを下の画像にもあるコード入力欄に入力します。「再送」をクリックします。
  5. するとCRYPTOGTから口座開設完了のメールが届くので、これで完了です。下の画面のように登録したメールアドレスとパスワードでログインをしてくださいと表示されたらOKです。

CRYPTOGTへの入金方法

海外の取引所を開設したらまずはビットコインやイーサリアムを送金する必要があります。CRYPTOGTの口座へ入金する方法を解説します。

  1. ログインすると下の画面が表示されます。何も入金していなければ全て0で表示されています。ビットコインを入金するなら、下の赤丸に囲まれた「入金」をクリックします。
  2. 「入金」をクリックすると下の画面になります。ビットコインから入ったので下はビットコインが選ばれていますが、他の通貨も選ぶことができます。次に「進める」をクリックします。
  3. ビットコインの入金先となるアドレスが表示されます。スマホから操作するならQRコードをスキャンするか、パソコンで行うならアドレスをコピーします。
  4. アドレスをコピーしたら、出金するウォレット(日本の取引所なら出金ページへ)に行き、出金ページのビットコインアドレスを貼り付ける欄にコピペしましょう。この時ビットコインでなくイーサリアムやビットコインキャッシュの出金ページに間違えて貼り付けないように注意しましょう。

    後はその出金ページから送りたいだけのビットコイン数量を設定し、送金ボタンを押して完了です。送金が完了するまで少々待ちましょう。CRYPTOGTの「Wallet」に反映されればOKです。

CRYPTOGTの出金方法

海外の取引所にある仮想通貨を現金化するには、日本の取引所に送る必要があります。そのためにはCRYPTOGTのウォレットから出金します。

  1. 入金とは逆の作業になります。一番最初の画面のウォレットページにある「出金」をクリックします。どの仮想通貨にも「入金」と「出金」が表示されているので分かると思います。
  2. そしたら下の出金ページが表示されます。出金する通貨にビットコインが選ばれていることを確認し、その下の出金数量と、送り先のビットコインアドレスを入力します。(これもコピペで貼り付けます)確認しそれでよければ「進める」をクリックします。
  3. すると画面が代わり、登録したメールにPINコードが送られてくるので、そのコードを「エンターコード」という欄に入力します。最後に「進める」をクリックして出金は完了です。送り先のウォレットにビットコインが反映されればOKです。

CRYPTOGTでトレーディングをダウンロードする方法

次はCRYPTOGTのMT5(Meta Trader 5と言う高機能トレーディングプラットフォーム)を使ってトレーディングを行う方法です。

CRYPTOGTのトップを開き画面上部にある「MT5」をクリックします。すると下のような画面になります。

もう少し下へスクロールすると、トレーディングプラットフォームというMT5をダウンロードできる表示が現れます。使っているコンピューターに合わせてダウンロードを行います。

例えば、「Web」を選ぶと自動で口座が開設され、CRYPTOGTから「口座開設が完了しました」という下のようなメールが届きます。IDとパスワードが表示されているので、メモておきましょう。

「Web」をクリックすると下のログイン画面が表示されるので、届いたメールに表示されているとIDとパスワードを入力し、最後に「Yes」をクリックしてログインをします。デモとライブを選ぶことができます。

ログインができると下のチャートと板情報が表示されます。MT5へのログインは完了です。

MT5で注文をする方法

上のようにログインができたら次は注文をします。まずは簡単な成行注文から説明します。成行注文は自分で価格を設定せずに注文ができるので、初心者でも簡単に注文ができます。

  1. 左側にある板情報の中に表示されている銘柄から、注文したい通貨ペアを選んでクリックします。
  2. 「Order」という画面が表示されるので、「銘柄」と「注文種別」を確認します。注文種別は成り行きになっていることをチェックしましょう。下の「数量」に注文数量を入力します。
  3. そこまで入力すると、下に「Sell」と「Buy」が表示されるので、買いの場合場合は「Buy」の方をクリックします。最後に「market Buy 1.00k BTCJPY」と表示されるのでそれで良ければ下にある「Yes」をクリックします。

指値注文のやり方

次に自分で価格を設定する指値注文のやり方について説明します。慣れてきたら自分が購入したい価格で注文を出してみるのもいいでしょう。

  1. まずは「注文種別」のところで「指値注文または逆指値注文」という項目に変えます。
  2. そしたらその下にもある「注文種別」をクリックします。するといくつか種類が出てきます。
    「Buy Limit」:買い指値注文
    「Sell Limit」:売り指値注文
    「Buy Stop」:買い逆指値注文
    「Sell Stop」:売り逆指値注文
    「Buy Stop Limit」:買いストップリミット注文
    「Sell Stop Limit」:売りストップリミット注文
    指値の買い注文は一番上にある「Buy Limit」になるので、それを選びます。
  3. 次にその下にある「数量」と「価格」を入力します。正しく入力されていない場合は、「注文」ボタンがグレーになります。

    下の場合、1000XRPを0.001030000ETHの価格で買う(トレード)という意味です。したがって慣れるまではdemo(デモ)で慣れておくのがいいでしょう。

ポジション決済方法について

次は保有しているボジションを決済する方法です。

取引画面の下にある「取引」をクリックします。すると現在保有しているポジションが表示されます。



表示されたポジションをクリックすると詳細を確認することができます。この保有しているポジションの決済をしたい場合は、「Close〜」と書かれた黄色いボタンをクリックして完了です。

CRYPTOGTのウォレットからMT5への資金移動の仕方

CRYPTOGTの通常のウォレットからトレーディングアカウントMT5への資金移動について説明します。

  1. ではトップ画面の上にある「資金」をクリックします。次に「資金移動」をクリックすると下の画面になります。
  2. 「アカウント選択」から移動したい通貨を選びます。ビットコインを選ぶと下のように数量が表示されます。右側はMT5のウォレットです。移動させたい数量を入力し、最後に「資金移動」をクリックして完了です。

2段階認証の設定方法

2段階認証は不正ログインを防ぐための大切なセキュリティです。必ず設定しておきましょう。

  1. まずトップ画面を開きます。画面の右上にある人のマークをクリックします。
  2. すると個人情報が載ったページになります。少し下あたりに「2段階認証」とあり「有効」の方をクリックします。
  3. 「有効」をクリックすると、QRコードとアドレスが表示されます。
  4. そしたら次はスマホにグーグル認証アプリをダウンロードします。AndroidでもiPhoneでも対応しています。アプリストアで「Authenticator」というアプリ名です。ダウンロードしたらアプリを起動させます。

    起動させると最初は何もコードは表示されていません。右上の「+」をタッチします。すると下に「バーコードをスキャン」と出るのでそれをクリックします。カメラが自動に起動するので、上のQRコードをスキャンします。

  5. QRコードをスキャンすると、認証システムの画面に6桁のコードが表示されるので、そのコードをCRYPTOGTの画面にある「コード入力」の欄に入力して「送信」をクリックします。

    また個人情報が載っている画面に戻り、2段階認証が「有効」になっていれば成功です。今後、ログイン時は2段階認証も必要になります。

【参照】
クリプトGT(CryptoGT)の登録・口座開設方法と使い方

コメント